yasukoの眼瞼下垂手術体験記




HOME > 眼瞼下垂手術体験レポート

眼瞼下垂手術体験レポート



▼術前
眼瞼下垂 術前

▼術後47日
眼瞼下垂 術後

※注意事項

痛みや腫れには個人差があります。
いろんな体験談を見ていると、全く痛くなかったという人や、え?これで術直後!?というぐらい腫れが目立たないない人もいます。
私は昔から痛みに弱く、皮膚も弱いので、多分普通の人より面倒な感じになってしまっていたと思います。ついでに言うと、腫れを増幅させる行為をちょこちょこやってしまいました。腫れについてはこちら

これから眼瞼下垂の手術をやろうと思っている人で、なるべく不安や恐怖のない中で受けたいと思う人はこのレポートを読まない方がいいかもしれません。
ちなみに私は、手術前に情報収集はあまりしないようにしました。(ビビリなので)

私の眼瞼下垂手術レポートは、
  • 眼瞼下垂について色々な人の意見を聞きたい
  • どんな手術なのか事細かく知りたい
  • もうすでに手術を終えていて、同じ体験をした人の体験談を知りたい
という人向けかもしれません。

以上を踏まえ、読んでいただければと思います。

こんなことを書くと手術に不満があったと誤解されるかもしれませんが
眼瞼下垂手術には大変満足しています!
やってよかったーと思える仕上がりです!
ただ、人より痛みに弱いので、少し過大表現になってます。


カウンセリング(手術1週間前)


額にボトックス(ボツリヌストキシン)を打ちました。
私が手術する病院では、手術1週間前までにボトックスを打つらしいです。



なぜボトックスを打つのかというと、
眼瞼下垂の人は自然に眉を上げて目を開ける癖がついているので
額を固定してそれをなくすのです。

ようするに、
まぶたの力だけで目を開けるという状態を作ります。

これを打っても目の開きに変化がない人は
眼瞼下垂じゃないってことですねー。



▼ボトックスで額を固定した写真がこちら

眼瞼下垂 術前

目つきが、より悪くなりました・・・・

比較のために ボトックス打つ前の写真、撮っておけばよかった。


術前 画像

全力で開いてこれ。
どんなに頑張ってもこれ以上開きません!!

奥二重だったのが
完全に一重に。。。

ちなみにボトックスを打ったことによって
眼瞼下垂特有のおでこのシワがなくなりましたー。



そして 手術は2週間後に決定。
長い長い2週間のはじまりでした。。。(目が開かないから)
あまりにも目つきが悪いので、しばらくアイプチをして凌ぐことにしました。





眼瞼下垂手術当日


いよいよ手術当日。

手術前1週間はずっとソワソワしっぱなしで、前日はよく寝れませんでした。
こんなんで手術大丈夫か?と不安は募るばかり。
でもいざクリニックに足を踏み入れてしまえば、割と平気でした。


手術前最終カウンセリング

眼瞼下垂カウンセリング

実は私平行型にするか末広型にするか直前まで迷っていたので、
最終カウンセリングで決定することにしてました。

もういっそ先生に決めてもらおう・・・と。

私「どっちが私似合ってますかね?」

先生「んーどっちでも!」

先生、すごくフランクw
平行型は自分に似合わないかも?と思ってたんですが
そうでもなさそうなので、平行型にすることに決めました。

平行型にする場合、蒙古ひだを取らないといけないらしいので
眼瞼下垂手術とあわせて目頭切開手術を行うことになりました。

 

オペ室へ移動

いよいよ手術です!
自分でもびっくりするぐらい緊張もなくいつも通り。
かなりリラックスしていました。
直前まであんなにびびってたのに!


最終デザイン

最終デザインで二重のラインを確認しながら、
先生が紫のペンで印をつけていきます。


麻酔

眼瞼下垂麻酔


いよいよ眼瞼下垂手術開始。

先生「麻酔打ちますねー」

私「はい」

チクッ

チクッ

チクッ

チクッ

※片目で5,6箇所ほど打ちました。(たぶん)

「!?!?」


これがめちゃくちゃ痛い!!

看護師さん「深呼吸ですよー」

しかしもうすでに結構刺さっていて
痛みに耐えながら深呼吸 (;´Д`)


そういやHPの体験談に
「麻酔は痛い」って書いてあったなぁ・・・
と、体験談が脳裏をよぎる・・・

めちゃくちゃ痛いけど
耐え続ける・・・・

けどやっぱり痛くて
右目が終わって左目をプスプス刺しているあたりで
「痛いです。。」
と思わず言ってしまいました。

面倒な患者になりたくなくて
ギリギリまで耐えるつもりだったんですが。。。
無理でした (;∀;)


しかも麻酔打った後
目を閉じなきゃいけなかったか何かで
視界が真っ暗に。

痛いのと暗いので、今私どこにいる?
みたいな恐怖に襲われる・・・

看護師さんに手握っておいてもらえば良かった。。。

次に美容整形する時は手握ってもらおう。。。
これから眼瞼下垂手術する予定の人は
是非お願いしてみると良いです!





切開開始


眼瞼下垂切開

でもまー、さすが麻酔です。
効果が凄まじく、
皮膚を切っても全然感覚なし!

チョキチョキチョキチョキ

わーめっちゃ切ってるーーー
(感覚はない)


先生「はい目開けてー」

先生「目閉じてー」

チョキチョキチョキチョキ

まるでまぶたの美容室みたい・・・。

時々

ジュッ

ってのもあります。

(多分脂肪焼いてる?香ばしいニオイがしました)



麻酔の峠は越えたから
もう痛みはそんなないかなー
と思ってましたがそうでもありませんでした。

実は麻酔が効いている所はほぼ感覚ないんですが
麻酔から遠い所(瞳に近い所など)はちょこっと痛いです。

あと盲点だったことがひとつ。
手術ライトがまぶしい。

ライト


もともと体質的に光に弱いので、
ライトがまぶしくてまぶしくて涙がボロボロ。

血もタラタラ流れるので、
頬を伝う液体が、
涙なのか血なのかよくわからない状態にw




そんなこんなで、
長い長い右目を終えてようやく左目に突中。

ここでちょっとした事件が!

あれ?左目痛い!!

なぜか左目は麻酔の効きが悪く
途中で麻酔追加してもらいました。

痛い時は遠慮せず麻酔を追加してもらいましょう!!

そして眼瞼下垂手術終了。


凄く長く感じましたが、
無事手術が終わって ホッと一安心。




ちなみに私の手術時間は、当初告げられていた通り2時間半でした。
眼瞼下垂 片目1時間×2=2時間
目頭切開(平行型にするために必要)30分
です。

※私がやってもらった眼瞼下垂の手術は、
顕微鏡を使用した精密手術なので
通常の手術よりも時間が掛かったのです。



オペ室からリカバリー室に移動

看護師さんに誘導され、リカバリー室に移動するわけですが
フラフラでまっすぐ歩けない!
麻酔の所為なのか、どっと疲れたからなのかよくわかりませんが。。。


圧迫固定20分

圧迫固定

リカバリー室で看護師さんに圧迫固定20分やってもらいました。
ここでやっと落ち着けましたー。
最後に痛み止めを飲んで帰宅。


この後はじめて自分の顔を見てびっくり!!

超腫れてる!!
グロッッ


後で知ったんですが、泣くと腫れが悪化するらしい。
手術中ボロボロ泣いてたのが原因で余計腫れっちゃったんだろうなぁ。



帰宅

クリニックを出てすぐ、術直後の写真を撮ってみました。

※グロ注意

グロ画像が表示されます。
苦手な方はご注意ください。
大丈夫な方はそのままスクロールで。
























帰宅


コワッグロッ

サングラス
持ってきといてよかった。。。



こんなんで夜寝れるのか?と思いましたが、
手術当日の夜はぐっすり寝れました。
よかった。

ちなみに痛みはほぼありません。
(たまに傷口がチクッとするぐらい)
痛み止めが効いてたのかな?






術後経過はこちら>>




当サイトについて眼瞼下垂よくある質問お問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ
当サイトの全てのコンテンツの無断転載、複製、複写、盗用を固くお断りします。
Copyright(C)yasuko All Rights Reserved.

PAGE TOP

HOME
MENU